bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Mac教室 システム

気をつけろ!ウィルスに感染しているなんて Appleはこんな表示しないぞ!

投稿日:2018年1月24日 更新日:

「あなたのシステムは3つのウィルスに感染しています!」と、いきなりビープ音が鳴り、ウィルス感染を思わせる「Appleのような」サイトが現れた。

明らかにアドウェアのページです。

Appleからこのような警告が出てくることは「絶対」ありませんので、もし表示されても「Scan Now」とか「今すぐスキャン」をクリックしないで下さい

Appleのようなページがいきなり現れた

これはぁ・・・上部に見慣れたAppleサイトのメニューバーが出てきた。

おかしなことに左のアイコンはApple Careのマーク。

ちなみに現在はApple Care + for Macに変更されており、Apple Care Protection Planは存在しません。

Apple Care +のロゴはこのようになっています。

これだけでも怪しいですねww

URLを見てみると「www.apple.com-protect-systems.live/***」

ましてや本来なら「https(セキュアな除隊での通信= 暗号化通信)」であるべきところが「http」で始まっており、最後も「.com」ではなく「.live」って、怪しさが増幅しまくっています。

Appleはウィルスチェックなんてやらないよw

「あなたのシステムは3つのウィルスに感染しています」

3つのウィルスの内訳は2つのマルウェアと1つのフィッシング/スパイウェアって・・・

Appleはそんなことしないです!

逆にAppleでウィルス感染をチェックしてくれたらありがたいくらいですww

クリックするとどうなるのか

クリックはしていませんが、どうせ「MacKeeper」かなにかのスパイウェアです。

クリックするとウイルススキャンしてるかのようなアニメーションが表示され、最終的にウイルス感染というウソの診断結果が表示されます。

ウィルスを除去するためには今すぐ「MacKeeper」を購入しインストールしてね!という結果になります。

購入しなくてもしばらくするとまた、このような画面が頻繁に表示されてきます。
それ自体がアドウェアという、広告・宣伝・購入誘導を目的とした様々な動作を行うプログラムです。

絶対にクリックしないでください!

こんなサイトの対策として

「Scan Now」などをクリックしなければ特に問題はありませんが、念のため「Malwarebytes 」を起動してチェックしました。

何もありませんでした♪

マルウェア対策はコチラの記事に解説しています。⇓

Macの悪意あるマルウェア対策にたった1つのアプリを準備すれば良い

ランサムウェアが話題になっていますが,コワイですね。 Macはウィルス対策しなくていいという人がいますが,それは嘘です。 Macもコンピュータです。悪意があればウィルスを仕込むのは簡単なのです。 しか ...

Apple先生からのひと言

Apple先生
何もなければ安心ですが、こういったサイトは海外のアプリ・ダウンロードサイトなどに接続した際によく表れます。

くれぐれも注意して下さい。

表示されてもURLを確認したりするとすぐにわかります。

Appleがこのようなページを表示することはありませんので、クリックだけはしないで下さい。

不安な方はApple のサポートへ相談することをオススメします。

-Mac教室, システム
-, , ,

Copyright© 教えてApple先生 , 2018 All Rights Reserved.