教えてApple先生

MacやiPhoneなどApple好きが使い方や設定,時々ガジェットや日常を書き溜めるブログ

Mac教室 トピックス

Macの保証がAppleCare+for Macへ進化 注意すべき3つのこと

投稿日:

2017WWDCの後,Appleの保証もアップグレードしました。

今までMacの保証はAppleCare Protection Plan(以下APP)だったのですが,今回AppleCare+for Mac(以下AC+)へ進化しました。

iPhoneやiPadと同じように物理的損傷にも対応できるようになりましたが,注意しておくところが3つあります。

AppleCare+を購入出来る期間

 

APPは、Mac購入後1年間 つまり製品保証期間内であれば購入できましたが,AC+はMac購入後30日以内になっています。

元々1年間は製品保証がありますし,電話サポートも90日間ありますので,APPをすぐに購入しなくてもよいということでした。

AC+の購入し忘れに注意して下さい。

オンラインもしくはサポ―トセンターで購入できます。

AppleCare+の保証内で修理出来る回数

1年間の製品保証期間内は損傷を伴わない自然故障は無償で修理対応してもらえます。

問い合わせは90日間ですが,サポセンに問い合わせるとけっこう答えてくれます。

APPは損傷を伴わない自然故障ならば3年間は無償修理対応してもらえていました。

しかし,過失による損傷は対応していませんでした。

今回のAC+では過失による損傷でも3年間は保証の対象になりました。

例えば飲み物をこぼしたり,落下により外部筐体が傷ついた場合などが保証対象になります。

ただし,無償ではありません。

画面,外部筐体の傷は11,800円(税別)で,その他の損傷(水濡れなど)は33,800円(税別)最大2回まで受けることができます。

どちらか1つ利用すれば1回カウントされます。

特にMacBookやMacBook Proは持ち運びするのでアクシデントに遭う機会も多くなりますので,このサービスはありがたいですね。

このサービスにはバッテリーや電源アダプタ,AirMacなどの周辺アクセサリーも含みます。

AppleCare+の保証内で修理対応できないこと

AC+はホントにありがたいサービスではありますが,保証内で修理できないこともあります。

水濡れと言っても「水没」は対象外です。

画面や外部筐体の損傷と言ってもグシャグシャになったものは対象外です。

車のタイヤの下敷きになったなども対象外です。

常識の範囲内でってことですかね。

自分で破壊したって?・・・・・・自分で直しましょ 笑

AppleCare+の金額

金額はデバイスによって違いますが今回はAppleCare+for MacということでMacのみを表にしてみました。すべて税別ですので注意して下さい

製品名金額(税別)
iMac20,800円
Mac mini10,800円
Mac Pro23,800円
MacBook,MacBook Air23,800円
MacBook Pro13インチ25,800円
MacBook Pro15インチ35,800円

おぉ,MacBook Pro15インチ・・・高っ!

金額も金額ですし,水でもこぼしたら大変ですね。

AC+に入っていなければ,おそらく¥100,000近い金額になると思いますので,転ばぬ先の杖ということで購入しておいたほうが良いかもしれません。

Apple先生の一言

Maccan azpon
AppleCare+for Macの3年間保証は魅力的ですが高いですね。

しかしいざという時に役に立ちそうなので購入しておいたほうが良いですね。

 

何度も言いますが・・・高っかいなぁ・・

おすすめ記事

-Mac教室, トピックス
-, ,

Copyright© 教えてApple先生 , 2017 All Rights Reserved.