Mac教室 macOS macOS10.12

macOS Sierra 残念ですがアップグレードできません

投稿日:2016年9月25日 更新日:

OS XからmacOSへと変貌したMacですが,アップグレードできないMacもありますので注意が必要です。

Macのハードウェア条件

macOS Sierra(10.12.x)をインストールするにはハードウェアにも条件があります。

  • MacBook(Late 2009以降)
  • MacBook Pro(Mid 2010以降)
  • MacBook Air(Late 2010以降)
  • Mac mini(Mid 2010以降)
  • iMac(Late 2009以降)
  • Mac Pro(Mid 2010以降)

アナタのMacで確認して下さい。

確認方法は左上隅のメニューから,「このMacについて」をクリックして下さい。

OS X 10.9.x(Mavericks)以降なら,一番最初に出ています。

そこで何年のモデルかを確認して下さい。

OS X 10.9.x(Mavericks)以前なら「詳しい情報」をクリックすると現れます。

どうでしょうかアップグレードできそうですか?

Macは5年

Macは5年以上経過するとヴィンテージ製品となり,7年以上経つとオブソリート製品となります。

support.apple.com

ポリカーボネートの白いMacBook(13-inch, Late 2009)がヴィンテージになっているんですものね。

ヴィンテージ製品:Appleとして正式な修理ができませんということです。

つまり「預かりや持ち込み修理できません」ということです。

オブソリート製品:「どうもこうもできないよ〜」ってことです。

Apple公認ではないけれど「街のMac修理屋さん」に持ち込むしか手立てはなさそうです。

仮に修理ができても,macOS Sierraにはアップグレードできませんのでご注意下さい。

Appleのサポート自体が5年を一区切りにしているようですね。

中古品には注意下さい

中古のMacを購入する時はくれぐれも年式に注意してほしいものです。

「Macが安い!」と,飛びつくとろくな事がありません。

まして,OS X 10.6 Snow Leopardの中古になると,インストールDVDが付属していないこともしばしばあるようです。

OS X 10.6 Snow LeopardはインストールDVDがなければ,システムに問題があった時に初期化できませんのでココはスゴく重要です。

OS X v10.5 Leopardに至っては論外も論外,大気圏外の世界です。
もうPowerPCの時代のものです。

OS X 10.6 Snow LeopardからはIntel Macなので,パソコン自体が違うものと考えてもよいのです。

オークションなんかで安く出ていても購入は慎重に行って下さい。

-Mac教室, macOS, macOS10.12

Copyright© 教えてApple先生 , 2018 All Rights Reserved.