bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

トピックス iPhone

【要チェック】iPhone7の「圏外」問題って日本で販売されているものすべてです。

投稿日:

AppleからiPhone7がキャリアのサービスエリア内にもかかわらず「圏外」表示されるという問題の修理プログラムが発表されました。

これは2016年9月〜2018年2月の間に製造されたiPhone7が対象ということですが、この期間に日本で販売されているiPhone7のモデル番号はA1779ですが、海外からの持ち込み品以外は全て対象になります。

どこにモデル番号が書いてあるの?

モデル番号は本体背面下部に記載されています。

とても小さいので目を凝らしてみないとわかりづらいです。

設定画面からも確認できます。

「設定」→「一般」→「情報」→ 「法律に基づく情報」→「認証」の一番上に表示されています。

海外での購入品は中国(A1660,A1780)、香港・マカオ・米国(A1660)です。

修理プログラムは

もしサービスエリア内で、「圏外」の表示が出た場合のみの修理プログラムなので、出ていない場合はそのまま利用して下さい。

修理前にはAppleで実機検査を実行し、検証するということです。

この発表前に有償修理を行っていた場合は返金手続きを行うということです。

修理はいつものようにARS(Appleリテールショップ)、ASP(Apple正規サービスプロバイダ)、Appleテクニカルサポート(0120-277-535)です。

症状確認してということになりますので、テクニカルサポートよりARSかASPのほうが良いと思いますが、地域にないって人はAppleへ送らなければ症状確認できないので、配送修理となります。

詳しくは下記にて確認して下さい。

https://www.apple.com/jp/support/iphone-7-no-service/

必ず行なわなければならないバックアップ

修理といえばバックアップは必ず必要です。

バックアップがない場合、修理預かりできないこともありますので注意が必要です。

バックアップはAppleのサポートページに詳しく出ています

https://support.apple.com/ja-jp/HT203977

 

別記事にて、バックアップ時の注意点も書き加えていますので、コチラも参考にして下さい。

iPhone 機種変時に気をつけるの5つの事 特に詳しくない方に伝えたい

iPhoneⅩやiPhone8が発売され、機種変するユーザも多いと思います。 新規で購入する人は問題ないでしょうが、引き継ぎで使用するユーザは注意が必要です。 iPhoneXやiPhone8に機種変す ...

くれぐれもApple ID、パスワード、セキュリティ質問、2ファクタ認証方法は確認しておいて下さい。

特に2ファクタ認証には注意して下さい。

Apple ID 2ファクタ認証は理解して使用しないと大変なことになる

AppleはApple IDの認証方式をセキュリティ向上を考えて2ファクタ認証への移行を推奨しています。 Apple IDとパスワードと併せて信頼ができるデバイスに確認コードが届くため,個人利用の範囲 ...

Apple先生からのひと言

Apple先生
最近、Appleのトラブルが続いていますね。

「Apple!しっかりしろ!」と言いたくなるところですが、ARSやASPの人、サポートセンターの人に文句を言っても始まりません。

まずはあなたのiPhoneやMacを使える状態にすることが第一に心がけましょう。

冷静に対処すれば困ることはありません。

 

何やかんや言っても、Appleの対応は他社の対応に比べると速いし、丁寧ですから・・・

-トピックス, iPhone
-, , ,

Copyright© 教えてApple先生 , 2018 All Rights Reserved.