教えてApple先生

MacやiPhoneなどApple好きが使い方や設定,時々ガジェットや日常を書き溜めるブログ

macOS Mac教室 基本設定

Macで複数のファイル名を一括で変換するもっともカンタンな方法

投稿日:2017年4月18日 更新日:

Macでファイル名を一括変更したい場合があります。

OS X10.10.x Yosemite 以前ではアプリを利用して一括変換していましたが,OS X10.10 Yosemite以降は一括変更が可能になっています。

とても簡単にできるので利用してはいかがでしょうか。

味気ないタイトルを一括変換

Macでスクリーンショットなどを撮ると「スクリーンショット 201x-0x-18 x.12.46.png」など味気ない保存状態になっています。

ダウンロードした無料素材の画像も数字の羅列だったり,訳の分からない長い名前だったりします。

また,iPhoneやカメラの画像も「IMG10&%$.jpg」のようにいかにもカメラ画像とわかりきった名前になっています。

せっかくならリネームして利用したいですよね。

 

やり方は超簡単

リネームしたいファイルを選択します。

全部選択したいなら「command+A」ですべて選択してください。

そして右クリック(右クリック設定していない方はcontrol+クリック)してサブメニューを表示します。

その中にある「*項目の名前を変更」をクリックします。

「テキストを追加」「テキストを置き換える」は用途によって使用していただければ良いかと思います。

一番良く使うのは「フォーマット」です。

カスタムフォーマットのところにリネームする名前を入れます。

今回は「apple-teach」としました。

連番番号はスタートの数字を入れます。

通常は「1」で問題ないとは思います。

そのまま「名前を変更」をクリックすればOKです。

簡単にできますね。

 

画像管理がしやすくなる

ご自身のサイト用に,iPhoneやデジカメ,素材ダウンロードで多くの画像をMacへ保存している方は多いと思います。

写真アプリに保存せずに管理しているという方が大半ですが,ファイル名がわからなくなり困るケースが多いですよね。

リネームして自分がわかり易い名前にしておくことで,画像管理しやすくなります。

是非試してみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事

-macOS, Mac教室, 基本設定
-, ,

Copyright© 教えてApple先生 , 2018 All Rights Reserved.