教えてApple先生

MacやiPhoneなどApple好きが使い方や設定,時々ガジェットや日常を書き溜めるブログ

Apple IDとは Apple ID教室

セキュリティ上の理由でApple IDが無効になった!で困った時

投稿日:

2ファクタ認証の解説のため,自分のApple IDで検証していたら「セキュリティ上の理由によりご利用のアカウントが無効になっており,サインインできません」というメッセージが出てきました。

せっかくなので対応方法を紹介いたします。

Apple IDで遊びすぎた

2ファクタ認証の検証などを行ったらiCloud画面で上記メッセージが出てきた。

下の方に少し小さい文字で「アカウントを有効にするにはhttp://iforgot.apple.comでパスワードをリセットして下さい」と出ている。

つまりは「Apple IDでゴチャゴチャしたでしょ?だから問題が起きたのでApple IDをロックしたよ。だからパスワードを変更してね。そしたらまた入れる。」ということです。

メールでも無効になったことのお知らせが届きました。

 

パスワードリセット

ごちゃごちゃと考えずに,早速パスワードリセットを行います。

 

「パスワードをリセットする」をクリックすると「Apple ID アカウントの管理」の中にある「サインインできませんか」の画面に入ります。

この時のURLは「https://iforgot.apple.com/password/verify/appleid」になっていますよね。

Apple IDを入力し,記号のような画像文字を入力します。

 

「アカウントロックを解除」画面でメールを受け取るかセキュリティ質問に答えるかを選択します。

メールが受け取れるならメールでもいいですし,セキュリティ質問がわかるのであればそちらで答えてもOKです。

今回はメールで受け取ります。

 

画面に緑のチェックマークがついて,メール送信完了です。

「完了」しておきましょう。

画面が「サインインできませんか」画面に戻りますが気にしないでください。

メールをチェックし,パスワード変更します

「ご利用の Apple ID のパスワードリセットの手順をお知らせします」メールが届きますので「今すぐリセット」を選択して下さい。

 

新たなパスワードを入力して下さい。

8文字以上,大文字,小文字,英数の組み合わせです。

1年以内に使用したことのあるパスワードはNGです。

リセットが完了です。

Apple IDでサインインしているサービスのPW変更

パスワードリセットが終わったらそれぞれのデバイスでiCloudやMessage,Facetimeなど,Apple IDでサインインしているサービスのパスワードを入力しアップデートして下さい。

問題はiCloudだけです。

AppStoreやiTunes Storeはすぐにサインインする必要はありません。

通常でも,利用する時にパスワードは問われますのでその時でもかまいません。

 

iPhoneでiOS10.3.1以降なら「設定」⇨「名前が出ているアカウント」に入れば自ずとパスワードを問われます。

たまにあります

Apple IDのアカウントを編集したり,App Store,iTunes Storeでアプリや楽曲を購入したりする時にパスワードを間違って入力するとロックが掛かったりアカウントが無効になっていたりしてパスワードリセットを行うよう指示されます。

「無効になっている」とか「ロックされている」なんて言われると慌ててしまいますが,文章をよく読んでリセットを行って下さい。

 

Apple先生からの一言

Maccan azpon
Apple IDの無効になっているというのはパスワードをリセットして下さいということです。

慌てず騒がず処理しましょう。

@Maccan_apple

おすすめ記事

-Apple IDとは, Apple ID教室
-,

Copyright© 教えてApple先生 , 2018 All Rights Reserved.