TAG

iCloud

iPhoneXへ機種変したらクイックスタートで設定情報を簡単に引き継ぐ

iPhoneを機種変更する場合、バックアップから復元を行いますよね。 その場合パソコンを使ってiTunesから復元するかiCloudから復元するかということになりますが、iOS11ではiCloud復元を行う直前までの設定 をクイックスタートという機能を用いて簡単・高速に行えるようになりました。 クイックスタートは簡単に設定できる まず、以前使用していたiPhoneを準備する必要があります。 携帯会 […]

iPhone 機種変時に気をつけるの5つの事 特に詳しくない方に伝えたい

iPhoneⅩやiPhone8が発売され、機種変するユーザも多いと思います。 新規で購入する人は問題ないでしょうが、引き継ぎで使用するユーザは注意が必要です。 iPhoneXやiPhone8に機種変するユーザは、iPhone7からというのもいるとは思いますが、経年から考えればiPhone5S, 6, 6Sのユーザが圧倒的に多いと思います。 特に初心者(パソコンとかスマホとかに詳しくない人を含む)の […]

App用パスワードは2ファクタだけでなく2ステップでも可能

Appleは6月15日から他社製のアプリでiCloudデータを使用する場合はApp用パスワードが必要になると同時に2ファクタ認証が必要になります。 しかし、AndroidでiCloudメールを利用している人はどうすればよいのでしょうか。 信頼できるデバイスがないので2ファクタ認証は得られません。 iCloudメールをAndroidで使用している人 Androidスマホしか持っていなくってiClou […]

iCloudデータを他社アプリで使用するなら2ファクタ認証で使用できる

Appleはどうしても2ファクタ認証を推し進めたいようです。 6月15日以降、他社アプリでiCloudのデータを使用するのならApp用パスワードが必要だということで、その際2ファクタ認証を有効にしないと作成できないらしいです。 アプリにログインできません 突然アプリにログインできませんの表示が現れる。 これはセキュリティのためにサードパーティ製アプリでiCloudデータにアクセスするときに出てきま […]

Apple IDのサインインで所在地と違う住所で使用されている!!

iPhoneを機種変したり,アップグレードしたりすると意識はしていなくても「2ファクタ認証」が有効になっていることがあります。 非常にセキュリティが高いため有効にしておくことが良いかとは思いますが,サインインする時はApple IDサーバーから今いる所在地と違う場所から「サインインに使用されています」と出てくるので驚きますよね。 SMSで通知が来る場合も080-2180-5511からだったら驚きま […]

2ファクタ認証の解除はApple IDアカウントページからしかできない

Apple IDの2ファクタ認証を有効化するには「設定」の最初にあるアナタのお名前(アカウント)からでもできますが,無効化(解除)するには「設定」からは出来ません。 ブラウザからでないと無効化(解除)出来ませんのでご注意下さい。 2ファクタ認証を有効化する iOSのアップデートなどで知らず知らずのうちに有効にしている場合が多いのですが,任意で設定する場合は「設定」⇨「アカウント」⇨「パスワードとセ […]

iPhone写真バックアップはiCloudを使わずGoogleフォトを使うたった1つの理由

iPhoneのバックアップはiCloudで行っている人は多いと思います。 写真が2000枚,動画が10本程度あるとすれば,通常のバックアップとiCloudフォトライブラリーだけで無料ストレージの5GBは一杯になってしまいます。 写真は想像以上にストレージを使っている。 スマホで写真を撮るというのは手軽なのですが,失敗写真もそのまま削除せずに使い続けるとストレージが膨らむ一方です。 画像アプリで加工 […]

iCloud Driveから間違って削除してしまったファイルをTimeMachineから救出

iCloud DriveはiCloudストレージ容量に余裕があれば利用すると便利です。 50GBで130円/月を契約されている人も多いことでしょうが,さすがに50GBではiPhoneのバックアップと写真の保存で精一杯ですね。 しかし,200GBで400円/月であれば利用価値はあります。 ましてや1TB 1,300円/月だと外付けHDDを持ち歩いているようなものです。 しかし,iCloud Driv […]

Mac ログイン時に昔のApple IDでiCloudのサインインを求められる

Apple IDのメールアドレスを他のメールアドレスに変更し,前のメールアドレスの存在を消したにもかかわらず,Macにログインすると「”xxx@yyyy(アナタが前使用していたApple ID)”に問題があるため、このMacをiCloudに接続できません。」というメッセージが出ることがあります。 試しに前のApple IDのパスワードを入れた 試しに前に使用していたAppl […]