bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Apple教室 iTunesライブラリ

iTunes レンタルした映画を再生すると真っ暗な画面になる時の対処法

投稿日:

2017年5月 iTunesでレンタルした映画を再生すると真っ暗な画面になり再生できないという症状が出ているようです。

レンタルした映画のサムネイルも存在し,時間も表示されているのですが,再生できない。

せっかくレンタルして「さぁ,観よう」と意気込んでいたのに真っ暗じゃ気持ちが萎えますね。

マイナーなアップデートが行われていた

iTunes の今のバージョンを確認してみて下さい。

確認方法はiTunesのメニューバー「iTunes」⇨「iTunesについて」をクリックし,スクロースする文字の先頭に出ています。

画面をクリックすればスクロールはストップします。

ビルドはどうなっていますか?

12.6.1.25以前になっていませんか?

2017年5月26日にiTunesの改訂版をリリースしています。

バージョンはiTunes12.6.1ですがビルドはiTunes12.6.1.27です。

多分に未定義のバグフィックスの改善程度のアップデートです。

しかし,コレが重要みたいです。

アップデートすれば改善した

知人のMacで確認したのですが,iTunesでレンタルした動画が再生ボタンは押せるのに画面が真っ暗で映像,声が出てきません。

そのMacでバージョンを確認するとiTunes 12.6.0.1xになっていました。

アップデートを確認するとiTunes 12.6.1.25が最終バージョンになっていました。

そこで,ダウンロードページからダウンロードし上書きしてインストールしました。

https://www.apple.com/jp/itunes/download/

その後,メニューバーの「アカウント」⇨「認証」⇨「このコンピュータの認証を解除」⇨Apple IDのパスワードを入れて解除

解除後すぐに再度,同じように認証します。

 

iTunes を終了しMacを再起動します。

再起動後 iTunes を開いてレンタル映画を再生してみると見事再生できました。

ビルド分のアップデートも重要

同じiTunes 12.6.1ではありますが,その下のビルドも大事だということです。

割りと小まめにアップデートされてはいます。

アップデートがあれば必ず行っておいたほうが良いでしょう。

このiTunes12.6.1.27はWindowsでは行われてはいないようです。

Macのバグ修正ということでしょうか。

Apple先生の一言

Apple先生
OSやアプリのアップデートは面倒臭がらずに行っておくことがMacをベストな状態に保つことです。

しかし,OSのアップグレードの時はサードパーティソフトの対応状況を確認しながら行うのがベストです。

@Maccan_apple

-Apple教室, iTunesライブラリ
-, ,

Copyright© 教えてApple先生 , 2018 All Rights Reserved.