当サイトはプロモーションを含みます

ホーム » Blog » 新型MacBook Air 2020 買い替え検討すべきは2015以前のMBA

新型MacBook Air 2020 買い替え検討すべきは2015以前のMBA

2020年3月18日にApple からアップデートしたMacBook Airが発売されました。

CPUがIntel Core i に変更され、ベースのストレージも256GBと倍増されています。

キーボードもMagic Keyboardを搭載しました。

価格が104,800円と、従来の119,800円からなんと15,000円も低価格で設定されています。

下取りも最大26,190円ということで、10万円を切った価格で購入できるわけです。

そろそろ買い替えと検討しているMacBook Airユーザは

さすがに2017,18,19年モデルを持っているユーザが更新を考えることはあまりないと思います。

そろそろ、MacBook Airを買い替えても良いと検討しているユーザは、おそらく2015年以前のモデルを所有したユーザではないでしょうか。

MacBook Airユーザなら2013年〜2015年、MacBookなら2015年がその辺りになります。

MacBook Proからの移行があるとすれば、2014年モデル辺りかもしれません。

MacBook Air 2017年モデルまではディスプレイがRetinaではないので、画面が荒く感じてしまいます。

実際にMacBook Proと比較すると一目瞭然です。

MacBook Air 2020 の優れたポイントは5つ

  1. オプションだが4コア CPUが搭載できる
  2. ベースストレージが256GB
  3. Magic Keyboard採用
  4. Touch ID採用
  5. 価格が安い

なんといっても、4コアIntel Core i7を選択すればパフォーマンスが最大2倍と優れています。

4コアIntel Core i5でも前の価格より5,000円も安くなっています。

ストレージもノーマルで256GB です。128GBって、今どき少なすぎましたから嬉しい限りです。

最高2TBまで選択できるわけです。但し、80,000円アップしますが 汗

Magic Keyboardは16インチMacBook Proで採用されたキーボードですが、確かに打ち易かったし、評判もすこぶる良いようです(今のところは・・・)。

Touch IDは必然でしょう。

価格については、iPhoneでも14〜5万円するのですから、Apple 製品全体が高いので、この価格でも安く感じてしまいます。

とはいえ、10万円をチョイ超えた辺りというのはApple にしては安いのではないでしょうか。

MacBook Air同士の比較をしてみました

MacBook Air 2015/2017/2020年のノーマルスペックを比較してみました。

MacBook Air 2020MacBook Air 2017MacBook Air 2015
ディスプレイ13.3インチRetina 2560x1600px True Toneテクノロジー13.3インチ LEDバックライト 1,440×90013.3インチ LEDバックライト 1,440×900
CPU1.1GHzデュアルコアCore i3プロセッサ1.8GHzデュアルコアIntel Core i51.6GHzデュアルコアIntel Core i5
グラフィックスIntel Iris Plus GraphicsIntel HD Graphics 6000Intel HD Graphics 6000
ストレージ256GB128GB128GB
RAM8GB8GB4GB
大きさH:1.61 w:30.41 D:21.24H:1.7 W:32.5 D:22.7H:1.7 W:32.5 D:22.7
重さ1.29Kg1.35Kg1.35Kg

Retinaディスプレイ、指紋認証、重さを含めてMacBook Air2020が抜け出ていますね。

しかも、価格も安いとくれば文句なしです。

Macの下取り金額を計算してみました

下取り 最大26,190円というのは、良好な状態のMacBook Air(2018)の場合です。

Appleサイトで下取り額が計算できます。

私が所有するMacBook AirとMacBook Proを下取りに出したとして計算してみます。

まずはMacBook Air (2012)を見積もってみると、4,656円でした。


次にMacBook Pro 13インチ(mid 2017)を見積もってみると、こちらは32,010円です。

さすがにMacBook Proです。

MacBook Air(2018)の26,190円を上回っていますね。

MacBook Air 2020は買いなのか

MacBook Air 2020は買いなのかということですが、個人的に、2コア104,800円の購入は無いですね。

4コアの134,800円ならば、スペック的にMacBook Pro 13インチと比較検討に値するかなと思います。

ただ、ホントに個人的にはMacBook Airの「シュッとした」デザインが好きなんです。

だから、もし私がたった今 購入するとすればMacBook Airを購入するんだろうなと思います。


Apple 先生がまとめます

Dr.Apple
Dr.Apple

MacBook Airがスペックアップし、低価格で発売されたのはとても良いことです。

MacのBookタイプはこうあるべきと言える一品ですね。

 

ガシガシと使うわけではないので、CPUの性能はそこそこで良いし、ストレージ容量的には512GBあれば十分だし、グラフィックも問題にしないし、何よりMagic Keyboardが打ちやすいし、何だかなぁ・・・・MacBook Airを買い替えたくなりました・・・・・・・・ぁぁ 欲しいな

Visited 1 times, 1 visit(s) today
上部へスクロール