当サイトはプロモーションを含みます

ホーム » Blog » 【Mac】スクショにぼかしをかけるMonoSnapは簡単にして重宝すぎる

【Mac】スクショにぼかしをかけるMonoSnapは簡単にして重宝すぎる

ブログなどでスクリーンショットをアップする時に個人情報やサイト情報がわからないようにぼかしをかけている画像をよく目にします。

他の画像アプリでも出来るのですが,その中でもMonoSnapは早くて簡単なので,ぜひ利用してみて下さい。

使い方は見た通り

スクリーンショットした画像を選択しMonosnapで開きます。

矢印・四角囲み・線・丸囲み・フリーハンド・文字・注釈付き矢印・ぼかし・サイズなどを下から選択して編集するだけという説明不要の神アプリです。

文字入力はチョット使いにくいかもしれませんが,1回使用すると慣れます。

以前はSkitchを使用していた

チョット前まではSkitchを使用していました。

動作も軽く重宝していたのですが,Evernoteの機能の1つとして吸収されてしまい,保存したくもないのにEvernoteに保存されてしまいます。

いちいち削除しなくてはいけないので,とてもウザいんです。

そんな時見つけたのがMonosnapです。

動作も軽く,いちいちアプリを起動して画像を取り込むのではなく,画像からアプリを起動するので作業工程が2ステップくらい不要になります。

モザイク機能があればいいのだが

モザイクの機能はありません。

たまにボカシよりモザイクのほうが良いなって時もありますので,それが不満といえば不満です。

とはいうものの,モザイク機能はたまにしか必要としないので,これで十分満足しています。

apple先生の一言

Dr.Apple
Dr.Apple
このアプリはブログサイトなどを作成する人は必ず入れておくべきアプリです。

スクリーンショットの画像を簡単に編集加工できるスグレモノです。
@Maccan_apple

Visited 1 times, 1 visit(s) today
上部へスクロール