当サイトはプロモーションを含みます

ホーム » Blog » macOS Montereyのバージョンを12.1にアップデートしたら@マークが使えなくなった?

macOS Montereyのバージョンを12.1にアップデートしたら@マークが使えなくなった?

macOS Montereyを12.1へアップデートしたところ、@マークが使えなくなっていました。何度打ち込んでも[[[[となってしまいました。「英数」と「かな」も切り替わりゃしない!

何じゃこりゃ!ですねw おそらくアップデートによってキーボードがUS配列キーボードと認識したようです。

ちなみに私のMacはiMac 24インチ M1 2021 です。

US配列をJIS配列に戻してやる

早速JIS配列に配列に戻します。

システム環境設定 → キーボードを開きます。

「キーボードの種類を変更」を開きます。

「続ける」をクリックします。

左シフトキーの右を押します。

とっとっと・・・「キーボードを識別できません」とでました。

この場合「スキップ」しちゃいましょう。

ここで「JIS(日本語)」にチェックを入れて完了です。

入力ソースもチェックしておこう

同じくシステム環境設定 → キーボードの「入力ソース」も確認してください。

私のは「ABC」と英語のみになっていました。

私は通常 Google日本語を使用していますので、追加しました。

左下の「+」ボタンをクリックして追加していきます。

これで戻りました。

Apple先生がまとめます

Dr.Apple
Dr.Apple

MacにはANSI(米国、アジアのほぼ地域、その他)とJIS(日本語)とISO(ヨーロッパ、ラテンアメリカ、中東、その他)の3つのキーボード配列があります。

そこがアップデートでANSI配列(Macは米国だからUS配列ですね)になって(戻って?)いたということでしょう。

以前にもこんな症状が出たことがありました。

メアド入力画面で@マークが入らないと焦ってしまいますよね。

現象には原因があるってことで慌てず対処していきましょう。

Visited 1 times, 1 visit(s) today
上部へスクロール