クリック(click)

投稿日:

Last updated: 2018/04/05

MacやAppleを中心としたパソコン用語辞典トップへ戻る

クリック

ポイント・アンド・クリックを一般的にクリックと言い、画面のマウスカーソルを動かすデバイスのボタンを押して放す操作のこと。

マウスカーソルを動かすデバイス(機器)は、マウス、トラックボールやペンタブレット、トラックパッドなどがある。

日常の会話の中で「トラックパッドをクリックして下さい」でも通用することもあるが、正確にはトラックパッドの場合はタップ(tap)という。

(以下クリックに関するデバイスはマウスで統一)

シングルクリック

クリックによってパソコンの動作や命令を行なうことが出来る。
通常「シングルクリック」という使い方はしないが、ダブルクリックと分けて説明する時に使用する。

よく「クリックするというのは右ですか?左ですか?ダブルクリックですか?」などという問答を聞くことがあるが、通常「クリック」というと「左クリック1回」を意味する。

右クリック

ボタンが左右に並んでいる場合に右前方のボタンをクリックすることで、Macの純正マウスは左右に分かれていないが、位置によって右クリックが可能になっている。

Windowsの場合、左右に分かれている2ボタンマウスであることが多い。

右クリックはそのファイルやアイコンのメニューが表示される場合が多い。

macOSの場合「フォルダ」を右クリックすると「開く」「情報を見る」「ゴミ箱に入れる」「名前を変更」「エイリアスを作成」など、コンテキスト(ショートカット)メニューが表示される。

ダブルクリック

マウスを動かさず間を空けず素早く2回クリックすることで、アプリケーションによって動作は異なるが、主にオブジェクト(画面上での操作対象)を実行したり、ファイルを開く時に使用する。

状況により3回クリックというのもあるが、あまり一般的ではない。

-

Copyright© 教えてApple先生 , 2018 All Rights Reserved.