教えてApple先生

MacやiPhoneなどApple好きが使い方や設定,時々ガジェットや日常を書き溜めるブログ

iPhone/iPadアプリ アプリ教室

iPhone 簡単動画作成アプリClipsでAppleもSNS参入?

投稿日:

AppleがiPhone/iPad用の動画作成アプリClipsをリリースしました。

Appleの公式アプリで,自撮りや動画をクリップに追加しながらカットや並び替え,フィルタをかけたり声やテロップ追加などができ,その動画をinstagram,Facebook,YouTube,VimeoなどのSNSにアップロードできる機能を有しています。

Clipsの使い方はいたって簡単

iPhoneアプリだから直感的に使えるというのは他のアプリと同じですが,アプリを起動すると前面カメラが起動します。

そのまま撮影するも良し,ライブラリから選択してもクリップに追加できます。

あとはフィルターを使用したり,キャプションを入れたり,スタンプを入れたりの加工ができます。

BGMは音符のマークからプリセットされた楽曲をダウンロードして使用します。

クリップの長さに合わせて音楽の長さも自動に調節してくれます。

ちょっとしたコツは必要ですが,慣れれば簡単に使用できそうです。

 
Clips App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料

 

割りとショボいところもある

簡単にクリップ動画が作成できるのは良いのですが,テロップのフォントだったり,図形だったり,スタンプなどは割りとショボい気がします。

図形などは20種類くらいしかないので,カッコいい動画が作れないと言うよりカッコ悪い動画しか作れません。

フィルターの種類も少なく,全体として物足りなさを感じます。

とても大雑把なアプリだなぁと思っているのは私だけでしょうか。

今後,アップデートで色んなフォントや図形,フィルターなどの追加機能を期待します。

AppleがSNS参加?

今までApple独自のSNS向けのアプリは開発していませんでした。

iMovieでYouTubeなどへのアップロードには対応していましたが,今回instagramやFaceBookなどへのアップロードも可能になっています。

やはり世界的な拡がりを見せるSNSに対してのアプローチをせざるを得なかったわけでしょうね。

とはいうものの,AppleがSNSに迎合していくのは何となく寂しいものを感じます。

スティーブ・ジョブズが生きていたらApple独自のSNSを展開していたのかもしれませんからね。

おすすめ記事

-iPhone/iPadアプリ, アプリ教室
-,

Copyright© 教えてApple先生 , 2018 All Rights Reserved.