当サイトはプロモーションを含みます

ホーム » Blog » Apple Oneのファミリープラン利用を始めて感じるお得感はハンパない

Apple Oneのファミリープラン利用を始めて感じるお得感はハンパない

Apple Oneがリリースされたので早速契約してみました。

Apple OneはApple Music、Apple TV+、Apple Arcade、iCloudストレージがセットになったお得なサービスで個人の場合は1,100円/月、ファミリーの場合は1,850円/月となっており、サービス内容の違いはiCloudストレージが50GBか200GBかということです。

ファミリーということですので、あなたの他に5人までファミリープランが利用できます。
しかし、ファミリーと言っても本当の家族だけではありませんので、信頼できる友人とプランのシェアも可能です。

Apple One契約前の状況

Apple One契約前の状況ですが、Apple MusicとiCloudストレージ 200GBです。

Apple Musicが980円とiCloudストレージが400円ですので、1,380円を支払っており、iCloudストレージの使用量は60GB 程度使用していました。

このまま個人ユースでApple Oneを契約すると、Apple Musicは良いとして、ストレージが50GBでは不足しますので、200GBプランを継続しなくてはなりません。

Appleに確認すると「もし、お客様のストレージ容量が50GBを超えていた場合は、200GBも継続してご利用いただくようになります。」とのことです。

そうなれば、Apple Oneの1,100円にiCloudストレージ 400円を追加され、1,500円/月の支払いになるということです。

その場合、iCloudストレージのダウングレードが選択できないようになっています。

仮にストレージが50GB 以内であれば、ダウングレードして無料の5GBプランに戻すことができます。

相方(嫁)のプランを確認してみると、iCloudストレージで50GB(iCloudの使用量は30GB以内) プランに加入しているので130円を支払っているとのことでした。

夫婦で1,510円/月をAppleへ支払っているということです。

Apple Oneを契約する

340円を追加すれば 夫婦でApple Musicは使えるし、iCloudストレージも200GBまで使えます。

iCloudストレージは 現状90GB程度しか使用していないので、これはもう余裕のよっちゃんで使用できます。

これはもう契約するしかない!ということでApple Oneを契約しました。

契約はiPhoneから簡単に行いました。

「設定」内の「個人の名前」→「サブスクリプション」→「Apple One」のプランを選択して申し込むだけですぐに使用できます。

 

iCloudストレージが400GBになっている!?

Apple Oneに加入し、iCloudストレージを確認するとファミリープランの200GBに以前のプラン200GBが上乗せされて400GBになっていました。

 

これは200GB 止めないといけませんので「ストレージ管理」→「ストレージプランを変更」→「ダウングレードオプション」→「なし」を選択しようとしましたが、できません!


Appleに確認し、キャンセルしたい旨を告げると「今の状態だと、使用ストレージが多く、ダウングレードできない状況ですので、次回の引き落とし時に200GBになっています」との回答。

つまり、Apple Oneに加入する前の状態でしたら、5Gの無料はもちろん、50GBのダウングレードもできないのでこのような表示になっているということです。

本当に自動的に200GBになるのかちょっと不安もありますが、次回更新日が12/1となっていたので、それ以降に確認してみようと思います。

Apple TV+もApple Arcadeも利用していないけれどお得感あり

Apple TV+に関しては自宅テレビがAndroidTVなのと、Amazon Prime に加入しているのであまり不自由はしませんし、現状のApple TV+コンテンツだけでは魅力的とは言えないので使用しません。

Apple Arcadeも、ゲームをガシガシやる方ではないですので「基本的に」利用はしません。

しかし、それを差し引いても、ファミリープランで夫婦がApple Musicが使用でき、iCloudで余分になっていた200GBを分け合えるのですから、これはお得感満載ということになります。

今後、Apple TV+でないと観れないようなコンテンツや、空間オーディオ対応の映画が増えてくれば、それはプラスアルファでお得感ありってことになります。

単独Œ個人ファミリー
Apple Music980円1,100円1,850円
Apple TV+600円
Apple Arcade600円
iCloud(50GB)130円×
iCloud(200GB)400円‰×

気になったのがApple IDです

少し気になったのがApple IDです。

基本的にiPhoneとApple IDと対になっています。

そこに、他のApple IDが入り込んでくるというのはどうなんだろうかと、ちょっと悩みました。

AppStoreはどうなるの?そもそもiCloudのログインは自分のApple IDだよね?それなのにiCloudストレージは他のApple IDなの?

しかし、考えてみると「iCloud」と「iCloudストレージ」は別物です。

iCloudはAppleのサービスをクラウド上でおこなうもので「iCloudストレージ」もその一環です。

他の人のストレージ スペースを借りて、そこにバックアップなどを行うというだけです。

つまり、バックアップのスペースを「自分のiCloudストレージ」で使用するか「他の人のiCloudストレージ」を使用するかの違いだけです。

Apple Musicや他のサブスクサービスも、他の人のサービスを利用させてもらうだけなので、自分のiPhoneやiCloudは、自分のApple IDで管理できるということです。

「他の人」というのは失礼なので「ファミリーの親」とでも言い変えましょうかね 草

Apple先生がまとめます – 家族や友人、恋人間でホームプランは絶対契約すべき

Dr.Apple
Dr.Apple
個人でも、Apple Musicだけ980円を支払っているのなら、個人プランを契約すれば120円追加で50GBのストレージやApple TV+などが追加されるわけですので、加入しないという選択肢はない!的な

 

ましてや家族、友人、恋人間で1,850円というプランはお得しかないので、加入するという選択肢しかない!

 

ただし、友人や恋人は「色んな事情」が発生した場合にややこしくなるので、十分に注意して使用してくださいね 草

Visited 1 times, 1 visit(s) today
上部へスクロール